オンライン英会話のお得なクーポン 詳しくはこちら

JPREPの月謝を調査!入会金や教材費などかかる費用は?

JPREP月謝

JPREP KidsとJPREP斎藤塾の月謝について調べてみました。

JPREPは英語専門塾なので、細かくコースが分かれていて月謝の設定も様々ですが

ちょっと分かりづらいですよね。

そこで、この記事ではJPREPのコースと費用を分かりやすくまとめてみました!

結論から言うと、

入会金は一律¥33,000で、

月謝は36,300のコースが一番多かったです。

また年間教材費はだいたい30,000くらいでした!

また、他のスクールや英語塾・オンライン英会話との月謝比較をしてみました。

みほ

スクールや塾にはそれぞれ特徴があるので、
費用と内容を検討して、
ご自身にぴったりのスクールを見つけられるといいですね!

目次

JPREPとは?

JPREPとは

JPREPとは都内に4校展開する英語専門塾です。

海外大学へ進学したい方への論文対策などのコースも豊富にあります。

JPREPにはJPREP Kidsと、JPREP斎藤塾があり、

小学4年までのJPREP Kids、小学5年から高校生までのJPREP斎藤塾に分けられます。

英語専門塾だけあって、

どこよりも細かいレベル別、テーマ別の英語クラスを提供しているのが特徴です。

JPREPの全コースの月謝・入会金・教材費

JPREP月謝、入会金、教材費

それは早速、JPREPの月謝・入会金・教材費などかかる費用を見ていきましょう!

まずJPREPは入会時に、33,000(税込)の登録料(入会金)がかかります。

これはどの学年のどこコースでも一律料金です。

JPREP Kidsの月謝

コース月謝教材費(年間)
JPREP Kids¥36,300¥30,800-¥33,000
JPREP Explores¥36,300¥26,400-¥34,100
JPREP国内中学受験¥26,400-¥41,800¥16,500-¥20,900
2022年度版(税込)

JPREP Kids

小1~4年生対象の英語クラスです。

英検5級を目指す初歩クラスからあります。

JPREP Explores

オールイングリッシュのクラスで、対象年齢は小1~4年です。

帰国子女やインターナショナルスクールなどに通っていた子が通うようです。

月謝はJPREP KidsとJPREP Exploresとも同額の¥36,300でした!

教材費はコースによって若干の差はありますが、

¥26,400~¥34,100の間でしたよ。

JPREP斎藤塾

コース月謝教材費(年間)
JPREP斎藤塾コアカリキュラム¥36,300¥23,100-¥39,600
JPREP斎藤塾数学¥13,200¥5,500
JPREPスカラーズ¥24,700-¥41,800¥12,100-¥24,200
JPREP斎藤塾 国内大学受験¥36,300,¥41,800¥13,200-¥20,900
2022年度版(税込)

JPREP斎藤塾コアカリキュラム

小5~高1が対象のコースです。

一般的な英語力の土台を養うコースです。

年間教材費は¥23,100~¥39,600とコースによりますが、月謝は一律¥36,300でした。

JPREPスカラーズ

JPREPスカラーズは、

オールイングリッシュのクラスで、海外の大学を視野に入れている学生さんが対象です。

¥24,700~¥41,800と幅はありますが、

¥36,300のクラスが一番多いです。

JPREP斎藤塾 国内大学受験カリキュラム

高2~3が対象です。

¥36,300と¥41,800のコースがあります。

JPREPお友達紹介割引きでお得に入塾

JPREP月謝、キャンペーン

JPREPに通っている方の紹介で、5000円の受講料割引が受けられます。

紹介した方にも5000円の受講料割引がありますので、

お互い嬉しい紹介割引ですね!

友達や兄弟が同時に入会する場合にも割引があるようです。

入塾登録フォーム記入時に、お友達のお名前と紹介者番号を記入すれば適用が受けられます。

JPREPは高い?他塾と比較!

jprep、月謝比較

高級なイメージがあるJPREPですが、実際に高いのでしょうか?

他のスクールと月謝の比較をしてみましょう。

小学生向け英会話スクールとの比較

スクール月謝教材費入会金
シェーン英会話¥17,050(管理費含)レベルによる¥16,500
ベネッセBe Studio¥7,260¥19,888¥5,500
小5の場合(税込)

小学生向け通学型の英会スクールの月謝を見てみましょう。

英会話スクール大手のシェーン英会話は、2~4名のクラスで週1回50分で¥15,400でした。

また、

ベネッセグループのBe Studioは、6~8名のクラスで週1回60分で¥7,260でした。

JPREP Kidsの授業時間は週1回2時間半です。

カリキュラムや宿題、自宅学習のサポートも含めてJPREPとは内容が違いますが、

ベネッセグループのBe Studio安いですね~

JPREP Kidsの4分の1の価格でした!

みほ

ただ親としては安いからって通わせたいわけじゃないんですよね~

中高生向け英語塾との比較

月謝教材費入会金
鉄緑会¥18,270¥24,000¥22,000
平岡塾¥19,000¥0¥30,000
SEG¥26,266¥0¥25,000
JPREP¥36,300¥33,000¥33,000
高1英語のみ週1の場合(税込)

東大など難関大を目指す中高一貫校の生徒がよく通う塾と比較調査してみました。

高1で英語科のみ、週1の価格です。

どの塾も1回3時間ほどの授業時間です。

みほ

みんな集中力すごい!

JPREPの場合はきめ細かくコースが分かれているので、

英検準2級程度のJPREP斎藤塾コアカリキュラムES210の価格を載せました。

月謝だけでも鉄緑会よりJPREPは¥18,030高い結果に!

教材費も入会金も一番高いのはJPREPでした。

猫町さん

横綱級!

オンライン英会話との月謝比較

jprep月謝比較

大学受験用の塾とは異なりますが、

オンライン英会話では英会話はもちろん、

スクールによっては文法、英検対策、英文読解など幅広く学ぶことができます。

みほ

自宅でマンツーマンレッスンが受けられるのもラクちんです!

小学生向けオンライン英会話との比較

スクール月謝
ノヴァキッド(スタンダード)¥11,840
グローバルステップアカデミー¥17,300
グローバルクラウン¥12,800
週2回の場合(税込)

ここでは小学生におすすめなオンライン英会話の月謝比較をしてみましょう。

オンライン英会話の場合は、

どこも入会金・教材費は¥0です。

コース費用の違いは、

ネイティブ講師か非ネイティブ講師かです。値段に2倍以上の差が出るんですよ!

オンライン英会話はどこも無料体験ができるので試してみる価値はあります。

小学生向けオンライン英会話を探すならなるべく楽しい所を選びましょう。

ノヴァキッドは楽しく学べるのでイチオシです。

みほ

うちの息子が1年半以上お世話になっています!

>>【ノヴァキッド公式サイト】ネイティブ講師との25分の無料体験

>>【グローバルステップアカデミー公式サイト】25分×4回の無料体験(8500円相当のレッスン)

>>【グローバルクラウン公式サイト】日英バイリンガル講師と25分×2回の無料体験

中高生向けオンライン英会話との比較

スクール月謝
Kimini英会話¥6,028
DMM英会話(スタンダードプラン)¥6,480
DMM英会話(ネイティブプラン)¥16,590
毎日レッスンの場合(税込)

中高生向けはこの2社です。

毎日マンツーマンで25分レッスンしてこの価格!

オンライン英会話って安いですね。

こちらも入会金・教材費は¥0です。

みほ

私が高校生に戻れるとしたら、高1~2まではオンライン英会話で毎日、聞く+話す+読むレッスンを選択すると思います。

英語の上達は触れてる時間に比例する!

Kimini英会話は英検対策ができるのが良いです。

テキストに沿って先生と1単元ごとに進めていきます。英検1級まであるんですよ。

先生はフィリピンの先生です。

DMM英会話でオススメなのは、ネイティブプランです。

イギリスなどのネイティブ講師のマンツーマンレッスンが毎日受けられてこの価格です。

世界中に住むネイティブの先生とおしゃべりできると本当に視野が広がるし、

日本ってホントに安全でいい国なんだなと実感できます。

入試の小論文のネタにもなるかも!

>>【学研のKiminiオンライン英会話公式サイト】無料体験増量キャンペーン中!

>>【DMM英会話公式サイト】2回の無料体験と初月50%オフのキャンペーン中

まとめ

JPREP KidsとJPREP斎藤塾の月謝について調査してきました。

JPREPは細かくコースが分かれているので、

月謝の設定もいろいろありますが、

入会金は一律¥33,000で、

月謝は¥36,300のコースが一番多かったです。

また年間教材費はだいたい¥30,000くらいでした!

JPREP Kidsを検討中の方向けに、英会話スクールやオンライン英会話との月謝比較もしました。

JPREP斎藤塾をご検討の中高生の方には、英語塾やオンライン英会話との月謝比較をしてきました。

JPREPは他のスクール比較しても費用は一番高かったです。

スクールはそれぞれ特徴があるので、

費用と内容を検討して、

ご自身にぴったりのスクールを見つけてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる