オンライン英会話のお得なクーポン 詳しくはこちら

J PREP KIDSの説明会に行ってきたので口コミレビューします!

Jprepkids 口コミ

元イェール大学助教授・斎藤淳さんの英語塾JPREPキッズの説明会に行ってきました!

JPREP KIDSってどんな塾かな?説明会ってどんな感じかな?

って気になりますよね。

JPREPはアカデミックな雰囲気が漂い、今までにない塾だと思いましたよ。

国内外の有名大学・医学部への合格実績もすばらしいです。

カリキュラムも英語教育理論に基づいた指導で、納得することが多かったです。

小学生向けに楽しく歌や動画を教材に使っているのもGOODでした!

説明会は基本的には年度初めの1~2月辺りにのみ行われるようですし、

今年も説明会は人気であっという間に席が埋まっていました。

興味はあるけれど残念ながら行けなかったという方、ぜひ参考にしていってくださいね!

目次

JPREPとは?

JPREP(ジェイプレップ)は自由が丘・渋谷・吉祥寺・四谷にある

小学生から高校生までの英語塾です。

今回の説明会は、四谷駅から徒歩1分くらいのところにある

ビルの4階が説明会会場でした。

入ると30~40代くらいの子を持つお母さんが

60人くらい会場にいました。

お父さんは数人いらっしゃいましたよ。

みなさん教育熱心なんだろうなと思われる感じでした。

月謝も高いので、やはり裕福なご家庭が多いのかなと思いました。

通っている中高生の学校もトップレベルの学校が多そうです。

ライブラリーが良い

jprepkids ライブラリー

JPREPのビルに入ってすぐ目に飛び込んできたのが、ライブラリー!

これはいいな!と思いました。

JPREPの生徒たちが、誰でも使えてカフェのような雰囲気です。

多読をすすめているので、

洋書をたくさん読んでほしいとの狙いで作られたようです。

うちも子供向け洋書は購入しますが、高いしどれがいいのかよく分からないので、

こうしたライブラリーはいいですね。

また、中・高生にとっては留学や進路の情報を得たりする場で、

大学にあるようなテュートリアルもできるようです。

気軽に話すことができると情報も得やすいですよね!

斎藤淳さんビデオで登場

説明会は斎藤淳さんご本人が登場!

かとおもいきや・・

スクリーンに映されたビデオで登場。

2年前に受けた説明会にはご本人が登場されていたのですが。

私はこの本を読んでいたのでテンションが上がったものです^^

今回はちょっと残念でした。

コロナの影響でしょうか。

説明会の流れは

  1. 斎藤淳さんのビデオ挨拶
  2. コース案内
  3. 入塾案内
  4. 入塾手続き

と進んでいきました。

全体で1時間ほどの説明会でした。

説明会の内容

さて斎藤さんの挨拶の内容は以下です。

  • JPREPが出来た経緯
  • 早期英語教育の是非
  • JPREPキッズの到達レベル
  • 親の関わりのこと
  • JPREPが出している教材やアプリなどの学習サポートについて

さらに、フォニックスは1~2年かけて丁寧にやっていくとのこと。

私はフォニックス講師なので「やっぱりフォニックスって絶対やった方がいいよね!」

と嬉しくなりました。

JPREPでは発音指導もフォニックスを通してやっているようです。

普通の英語塾や学校では発音指導はしないので、

素晴らしいです!

JPREPが出来た経緯

斎藤さんはもともとイエール大学で教えていたけれど、

日本人学生の英語力の低さに不安を覚えていたそうです。

2011年に帰国後英語塾を立ち上げました。

英語を教えるには第二言語習得理論

(SLA=Second Language Acquisition)という分野が必須。

SLAは言語学や心理学、教育学などをミックスした学問です。

世界的には常識なのに、

そのSLAのやり方が日本の英語教育では

取り入れられていないのです。

私の大学での専攻はまさにSLAでした。

SLAを取り入れているということは、科学に基づいた、効率的な学習が期待できますね。

早期英語教育は必要?

早期英語教育は是非がまだあるようですね。

低年齢から始める良さとしては

  1. 耳がいいので効果的
  2. 低年齢の子は間違いを恐れない
  3. 母語への高い関心も生まれる
  4. 中学受験で英語が有利になる可能性

注意点として・・

  • 日本語を学ぶ時間は必ず必要
  • 多読がおすすめ

とのことでした。

私も2児に英語をやっていますが、

日本語の本は必ず毎日読み聞かせをして、日本語を豊かにしています。

プラスして英語も楽しんでいるという感じです。

親の取り組みができる小学校低学年までが勝負だというのも最近はひしひしと感じています。

年齢が上がると「何言ってるか分からない」英語はになってきます(断言^^;)

どこまで英語が身につく?

例えば、JPREPキッズの小1~2年生で英語が全く初めてのお子さんはES010というクラスになります。

ES010の1年後の目標は英検5級です。

クラスごとに目標の級は異なりますが、

中3までに英検準一級を取ると、アメリカの大学で授業が受けられるレベルになっていくとのことです。

納得です。

受験は英語ができるとかなり有利ですからね。

ちなみにJPREPでは小4までは音声中心で、

その後にドリルを取り入れて文法もやっていくそうです。

音声中心でやって、

後から「これはこういう構造なのね」と文法を理解するカリキュラムです。

親の関わりはマスト

塾は週に1回2時間30分の授業だけなので親のサポートは必須です。

宿題は毎週出て、次のレッスンでチェックが入ります。

JPREPで提供しているオンライン教材も利用します。

語い・文法習得アプリ、ビデオ発音練習アプリなどがありましたよ!

フォニックスがポイント!

JPREPではフォニックスを大切にしています。

理由としては、

  • 単語を覚える・発音などの全ての基本になる

とのことでした。

フォニックスは繰り返し練習することが必要で、

小学校低学年の方が得意だそうです。

遅くともローマ字を習う小学校3年生までにはやるべし、とのことです。

これには私も激しく納得です。

ローマ字は実は日本語ですが、アルファベットなので英語みたいですよね。

混乱のもとなんですよ。

JPREP受講の説明

JPREPのコース説明後、事務局からの説明がありました。

振替、休会のこと、入塾申込みなどの説明がありました。

オンライン受講も可能です。

入塾テスト

説明会をしている間、

希望者は子供の入塾テストを受けることができました。

レベル判定のためですね。

説明会が終わるころには、

子供たちが自分のレベルを書かれた紙を持って

親のところに帰ってきました。

その紙をもって申し込みになります。

パンフレット・合格体験記

Jprep合格実績

資料に入っていた大学受験の合格体験記も面白かったです。

国内・海外のトップレベルの大学への合格しています。

小学生にとってはまだ先の話ですが、

中高生向けJPREPがやっている

ディスカッションやライティングはぜひ中高生になったら、学ばせたいなと思いました。

海外の大学も視野に入るし、

日本型の一方的な授業ではなくて、積極的に発言する授業を受けさせたいものです。

個人的感想

JPREPキッズクラスの説明会でしたが、

高校生までの学びも知ることができ良かったです。

わが家はまだ小学生ですが、

今後の教育をイメージすることができました

また、

多読、歌、動画、フォニックス、楽しく、大人も一緒に学ぶ、音声中心、文法は少しづつ・・

など小学生の英語学習のヒントがいっぱいありました。

通うのが大変?

jprepkids通い
小学生のママ

JPREPは良さそうなんだけど、子供には通うのがちょっと負担になりそう・・

みほ

確かに通わせる時間や場所で悩むよね。送迎も大変だしね。

小学校低学年だと通わせることに不安や大変さを感じる方も多いようです。

理由としては以下があります。

  1. 一人で電車に乗って通わせるのは不安
  2. 土曜日は家族で過ごす時間にしたい
  3. 土曜日は学校がある

低学年のうちは一人で電車に乗せていくのは心配なので、

送迎することになるでしょう。

親子ともにちょっと大変ですよね。

また、平日は学校があるため土曜日は

家族の時間にしている方も多いと思います。

授業時間が2時間30分あって、通学に時間もかかると

ほぼ一日はつぶれてしまいます。

「貴重な家族での休日が一日無くなるのが嫌

というご家庭も多いのではないでしょうか?

みほ

我が家も実はそう思っていて、まだ通わせていないんです。

また、土曜日は好きな習い事をしていることもあるかもしれませんね。

そして、土曜日は月に何度か授業がある学校もありますよね。

英語初心者の場合は?

子供の場合、まずはインプットが重要で、

無理なく楽しく続けることが必要です。

まだアカデミックライティング等も必要ない時期なので、

他の選択肢も考慮にいれても良いですね。

オンライン英会話という選択肢

時間や場所を選ばず、時間を効率的に使える

オンライン英会話は選択肢の一つとして最有力です。

厳選オンライン英会話3社

jprepオンライン

オンライン英会話の場合、

1日20分~30分でマンツーマンなので時間効率はとても良いです。

週に2~3日、平日のすき間時間にレッスンを受けても土曜日はフリーですし、

インプットとしても効果が期待できます。

低学年や英語初心者のうちは

オンライン英会話を使って、

物足りなくなってきたら、

JPREPに移行するというのもいいですね。

JPREPを検討中の方に、おすすめ3社をご紹介しておきますね。

どこも無料体験を受けられますよ!

NovaKid(ノヴァキッド)

おうち英語ママ

英語のリズムや発音の点でやっぱりネイティブがいいな。

楽しく遊びながら学ぶのがうちの子には合ってるな。

という方におすすめします。

オンライン英会話はフィリピンなど非ネイティブのスクールも多いのですが、

ここのネイティブ講師コース(プレミアムプラン)なら全員ネイティブです。

TESOLなどの英語資格をもった教職経験のある先生たちなので質が高い。

レッスンはゲーム要素が多くお子さんも楽しめますよ。

ちなみに日本の英会話スクールNOVAとは一切関係なく、

世界19ヵ国で7万人以上の受講生と1000人以上の講師がいます。

JPREPをご検討の方ならNovaKidプレミアムプランがおすすめです!

みほ

わが家の長男が現在、週2回で受講中です。

1年以上経ちましたが、会話だけでなく読み書き・文法の力もめきめき付けています!

先生の質がとても高く、子供への教え方には私も大満足です。

楽しいレッスンが特徴で、毎回「あ~楽しかった!」と言っていますよ。

>>【ノヴァキッド公式サイト】ネイティブ講師との25分の無料体験(2000円相当のレッスン)

\\当ブログ限定!10月31日まで7000円分クーポンがもらえます!(通常1500円のところ)//

紹介コード「AKI186347

グローバルステップアカデミー

インターナショナルスクールでの学びを自宅で受けられます。

先生はネイティブ又はネイティブレベルです。

またコースも豊富で、

  • フォニックス
  • ストーリータイム(読み聞かせ)
  • プログラミング
  • Game Based Learning
  • 算数
  • ライティング

などがあり、知的な好奇心も刺激してくれます。

リーディングに力を入れていて、宿題もあるので

お子さんの成長を実感することができると思いますよ!

豊富なコンテンツも魅力です。

2週間の無料体験があるのでぜひ試してみてくださいね。

>>【グローバルステップアカデミー公式サイト】25分×4回の無料体験レッスン(8500円相当のレッスン)

グローバルクラウン

日英のバイリンガル講師で、発音もきれいです。

必要なら日本語での説明もしてくれるので初心者には安心です。

逆にオールイングリッシュにしてほしい場合にはその旨伝えればOKです。

アプリも予約システムも使いやすく、親にも優しいオンライン英会話です。

自宅で子供が安心して楽しみながらレッスンする様子が見れますよ。

みほ

日本人講師なので安心感が子供にはすごいです。

初めてのオンライン英会話体験におすすめです!

>>【グローバルクラウン公式サイト】25分×2回の無料体験(5000円相当のレッスン)

まとめ

今回はJPREPキッズの説明会に行った口コミレポートをしてきました。

説明会の様子、JPREPの特徴、早期英語教育のこと、中高での英語教育、

フォニックスなどについて書いてきました。

JPREPにはまだ通わせるのが難しい場合には、

オンライン英会話という選択肢もあります。

オンライン学習の体験もできるし、

ぜひ無料体験をおすすめします!

【NovaKid(ノヴァキッド)公式】ネイティブ講師による25分の無料体験レッスン

【グローバルステップアカデミー公式】4回の無料体験レッスン+豊富なコンテンツ使い放題

【グローバルクラウン公式】日英バイリンガル講師による2回分の無料体験レッスン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる