オンライン英会話のお得なクーポン 詳しくはこちら

中学受験で英語導入の学校は?今後も増加傾向!

猫町さん
うちは英語をやっているんだけど、英語で中学受験でできるのかしら?

受験するとなると他の教科もやらななきゃいけないと大変だわ~

受験のために今までやってきた英語をお休みした方がいいって他のママに聞いたばっかり。

実際どうなのかしら?

今回は中学受験で英語が役立つのかどうかについての記事です。

受験できる学校や、科目、英語で受験するメリットについてです。また国際バカロレア(IB)校の受験についても書いています。

目次

英語で受験できる中学が激増

今年度、2020年の中学入試で行われた「英語(選択)入試」の実施校数は、前年の125校から16校増えて、計141校(うち私立中124校・国立中1校)でした。

2016年から数えても4年間で75校も増えています。これから年々増えていくことは間違いなさそうですね。

年度 導入校
2016年 64校
2017年 95校
2018年 112校
2019年 125校
2020年 141校

出典:首都圏模試センター

中学受験に英語を導入している学校

受験に英語を導入している学校には2パターンあります。

  1. 従来の日本の授業スタイルの学校
  2. 国際バカロレア(IB)などのカリキュラムの学校

一般校では、従来の国語・算数・理科・社会に+英語の選択制をとっています。学校によって入試制度はそれぞれ異なります

英検などの資格をもって認定するところもあれば、理科・社会との選択制をとっている学校もあります。

英語一科目で受験できる学校もあります。

現状では難関校での導入はまだまだ少ないですが、例えば以下の学校のような入試方法です。

広尾学園中学校

以下から選択することができます。

  1. 国語・算数・理科・社会の4科目による受験
  2. 英検2級以上の人が出願可で、科目は国語、英語、算数(英語での出題)

東京都市大学付属中学校

以下から選択することができます。

  1. 国語・算数・理科・社会の4科目による受験
  2. 英語、算数、作文(日本語)の3科目による受験

この他にもたくさんの学校が様々な入試制度をやっているのでこちらを確認してみてください。首都圏模試センターのリンクへとびます。

数年後を見据えたら難関校が増加するのは必至ですね。

国際バカロレア導入の学校は?

国際バカロレア(IB)のプログラムを導入している学校は、入学後に一部は英語で授業をするため、中学入試で英語を導入しているところが多いです。

幅広い知識と、思考力、国際性を身に着けることのできるプログラムで世界中で評価の高いものです。

日本でも年々導入している学校が増えてきました。英語を学んでいる小学生にはぜひ検討してほしい選択肢です。

国際バカロレア(IB)を導入している中学の入試は例えば以下のようなものがあります。

東京学芸大学附属国際中等教育学校

以下から選択することができます。

  1. 国語・算数・理科・社会をテーマに考え対処する適正検査
  2. 外国語作文・日本語作文の2科目

玉川学園IBクラス

入試形態は一つです。

  1. 国語又は英語、算数、理科・社会の4科目による受験

入試は親の世代と比べると多様化が進んでいるのが分かります。お子さんの得意な科目で受験できると有利ですね。

中学受験に英語を導入する背景

この数年で入試に英語を導入する学校が増えた主な背景は2つあります。

  1. 2020年から英語が小学校で教科化が始まった
  2. 大学受験改革の影響で英語ができる生徒を積極的に取ろうとしている

学習指導要領の改訂で小学3・4年生から英語活動が始まり、小学5・6年生から教科として評価が付くことになりました。

同時に小学校~大学入試まで一貫した改革のため、今後大学入試も大きく変わります。

従来の読み書き中心から、話す聞くも含めた「使える英語」へシフトしようとしています。そんななかで、中学・高校も大学の合格実績を上げるため英語ができる生徒(帰国生含む)を取りたいと考えています。

中学入試で英語を選択するメリット

英語は高校・大学入試でも重要な科目です。

英検やTOEICなどの資格を取ることで入試が有利になる学校もあります。将来的に見て重要な科目である英語を小学生のうちから身につけると受験は楽になりますよね。

また学校によっては、理科社会を受けなくてOKだったり、英語1科目で済む学校もあるので子供の負担軽減にもなります。

英語の入試に積極的な学校はカリキュラムも柔軟にしている可能性が高いのも魅力です。

国際バカロレア校のように思考力を鍛えるような新しい教育を行っている学校もあります。

今からできること

目安でいうと英検準2級程度があればかなり選択肢が広がります。

小学生で準2級程度というと驚かれるかもしれませんが、小学生でも全然可能です。むしろ耳がいいので、この時期は言葉を覚えるのが得意です。

小学生のうちなら、英語をお勉強としてではなくアクティビティを混ぜながら楽しんで学ぶことをおすすめします。

耳もまだまだ良いし、英語を間違っても恥ずかしいと思うような思春期の子ではありません。親と一緒に何かやるのが楽しいなら、それをうまく使うチャンス!

一緒に楽しみながら英語をやるのが近道です。

ディズニー英語システム(DWE)、オンライン英会話、フォニックスなど一緒に楽しめそうなものを選んでくださいね。

猫町さん
色んな入試が今はあるのね。うちは英語が好きだからこのまま英語で受験もできたらいいわ~

今日もお読みくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる