オンライン英会話のお得なクーポン 詳しくはこちら

ディズニー英語システム(DWE)の使いこなし術5選を公開!

mitoko
新宿で行われた「DWEファーストステップ」に参加してき変更をプレビュー (新しいタブで開く)ました。

ディズニー英語システム(DWE)の使いこなし術を学んできたのでまとめてみますね。

使いこなしのアイディアは5つ

  1. すき間時間の利用
  2. 習慣化
  3. 興味のあるものをピックアップ
  4. ポスターなどを貼る
  5. ワールドファミリークラブ

使うです!

ご家庭での使いこなしに参考になりますように。

目次

DWEファーストステップとは?

正規購入した方が参加できる、両親向け教材の使い方オリエンテーションです。

全国で年間5200回以上開催されているので、ご購入された方はぜひ参加してみてください。

全部で5回講座、無料です。所要時間は1時間30分ほどです。

私は新宿のワールドファミリースクエアに行きました。

参加されていたのは0~2歳くらいのママと子供たちでした。子連れの方は半分くらいでしたね。

2つの成功の秘訣

まずは基本となる成功の秘訣として、かけ流す褒めるです!

かけ流す

言葉はまずはインプットから始まります

何もないところにはアウトプットは生まれないからです。

まずはシングアロングやプレイアロングのCDをかけ流しましょう。

ほめる

「DWEファーストステップ手帳」というガイドによると、以下のように説明されています。

「うれしい」「楽しい」という感情は脳が活性化するといわれています。

ほめられるうれしい英語が好きになる英語が上達する

こんなポジティブなスパイラルが成功への道です。

  • Great!
  • Super!
  • Good Job!

など英語で大げさに(笑)ほめてあげるといいですね!

1 すき間時間の利用

~しながら

親が家事をしている間、食事の間、お風呂の間などの「~ながら」時間を使いましょう。

テレビを見る代わりにDWE時間にする感じでしょうか。

サビの部分だけでもママも一緒に歌うと効果的です。

それぞれの家庭のライフスタイルがあるので、うちはこの時間帯ならやりやすいというのを見つけてくださいね。

待ち時間

病院に行ったり、車に乗っている待ち時間も利用できます。

タッチペンで遊んだり、DVDを見ることもできますね。

ママがシングアロングやプレイアロングの歌を覚えて、自転車に乗っているときに歌うのも最高です。

ママの声なら一番頭に入りますからね!

2 習慣化

この時間帯はDWE時間にすると決めてしまうと親もラクです。

毎日「今日はいつかけ流そうかな?」と考えること自体が大変。

習慣化して、決めてしまえば自動的にやるのみです!

出掛けの前後

トークアロングカードは習慣化しないとなかなかやらない教材です。

出掛けの前後、寝る前など時間を決めて、5枚やるなど習慣化が成功のポイント。

できたらシールを貼るなどすると、モチベーションもあがります。

習慣化の例

ここで一つの例をご紹介しましょう。

知り合いのDWEママは朝の時間が余裕があり、夕方はバタバタと忙しい時間帯だそうです。

朝はパパが早く出かける割には、お子さんの出掛ける時間が遅めなのがその理由。

パパを見送ってからお子さんが出掛けるまでの1時間30分程がDWE時間だそうです。

DVDを見たり、タッチペンで遊んだり好きなように使っているとのこと。

それぞれのご家庭で違いますよね!

ちなみに我が家の場合・・

  • 朝ご飯を準備している30分はシングアロングのかけ流し
  • 週末の朝か午後はストレートプレイかシングアロングのDVD
  • 週末の午後に子供たちの様子を見てトークアロング
  • 週に1度に電話レッスン

という習慣化をしています。

3 興味あるものでまとめる

トークアロングカードにはテーマ別のカード一覧があります。

例えば0歳~なら効果音が好きなので、効果音が出るカードばかり集めて楽しむことができます。

「FOOD」はみんなが好きなテーマ。食べ物ばかり集めてもいいですね。

トークアロングに限らず、お子さんが好きな歌をひたすら聞くのもいいですね。

一つ覚えると、英語のリズムが身体に入るし、単語もいくつか覚えられるから????

4 身近なところに貼る

ポスターやトークアロングカードも冷蔵庫やトイレ、目に入りやすい壁などに貼ってみましょう。

ポイントは子供の目の高さに貼ること。

ポスターなどもマジックペンが対応なので、遊べるように教えてあげるといいですね。

5 ワールドファミリークラブ(WFC)を使い込む

ディズニー英語システム(DWE)は最初にドバっと教材が届いて、後は自分でやってね!というものです。

親にとって、モチベーションの維持に欠かせないのがワールドファミリークラブ。

大きな柱は

  • CAP(卒業を目指す)
  • イベント(全国で行われている)
  • e-Pocket・テレフォンイングリッシュになります。

となります。これらは絶対何かしら使いましょう。例えば週に一度のテレフォンイングリッシュがあるだけでもモチベーションを保つのにはとても役立ちます。

わが家の子どもたちも「今度電話でこれ歌おう!」とシングアロングを覚えるのがモチベーションになっています。

CAP

始めたばかりでもレポートCAPならすぐに応募できるのでぜひやってみて下さい。

目標は卒業!

2020年も3月にディズニーシーのホテルミラコスタで卒業式が行われます。

全国から卒業生が集まり、お食事を食べミッキーのブロンズ像をもらいます!

イベント

様々な種類のイベントが行われています。

先生と会えたり、他のユーザーさんとも出会えるのが魅力。

イベントに行って今回は年齢を言ってみようか!などもモチベーションにつながりますね。

e-Pocketを使う

e-Pocketはテレビ電話みたいな感覚で使えるものです。

先生たちが歌を録画したもを自由に見れるスタイル。

実際にはつながっていないので子供もドキドキせずに安心です(笑)

まずはe-Pocketで慣れてから、テレフォンイングリッシュへと移行していきましょう。

かなり歌の上手い先生もいてびっくり。

シングアロングやプレイアロングの歌がたくさん入っています。

お子さんのお気に入りの曲を一緒に見ると楽しいです。

テレフォンイングリッシュを使う

電話で先生と週一度話します。

まだおしゃべりは出来なくても、先生に歌をリクエストして歌ってもらうだけでもOK!

リアルなネイティブスピーカーとしゃべるのはかなり良いレッスンになりますね。

これだけでも続けることができれば、英語力は確実にアップします。

まとめ

今回はディズニー英語システム(DWE)の使いこなし術についてでした。

  • DWEファーストステップに参加した様子
  • 2つの成功の秘訣(かけ流し・ほめる)について
  • すき間時間の利用(~しながら・待ち時間)と習慣化の大切さ

具体的なアイディアとして、興味のあるものをピックアップ、ポスターなどを貼るなどがありました。

ワールドファミリークラブはモチベーション維持に使うことができます。

これらのアイディアを参考にご家庭でアレンジしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる