英語教材

トーマス(Thomas)おすすめ英語教材・絵本

男の子が大好きな機関車トーマス。

トーマスが出てくる英語絵本なら夢中になって読みたがります

トーマスの機関車たちと一緒に楽しく英語を覚えましょう!

今回はトーマスのおすすめ絵本教材です。

わが家の2歳児も大好き。

箱入りボードブック4冊セットの『My Blue Railway Book Box』のご紹介です。

英語学習の基本、”好きなもので学ぶ”方法でモチベーションがアップします。

小さくて可愛らしい箱入り

4冊の本が小さな本が箱に入っています。

子どもの手にちょうどいいサイズ(11.9 x 6.4 x 15.2 cm)です。

箱入りというのが子供には嬉しいようで、「バッグ」と言って持って遊んでいます。

4冊を入れておくのも楽しいようで、”箱入り”の威力を知りました^^

『ABCs』 アルファベットの本

さて、一冊づつご紹介していきます。

『ABCs』はアルファベットの本です。

トーマスのキャラクターたちがABC順に出てきます。

例えばCのページだと

Cranky C Cookie”というような感じです。

キャラクターの絵と名前でテンションがあがるようです。

『COLORS』 色の本

『COLORS』は色の本です。

例えばGREENのページだと

”Percy is GREEN. GREEN trees”というような感じです。

トーマスの機関車たちはカラフルなので、それぞれの機関車の色がでてきます。

絵のタッチも他とちょっと違ってかわいらしいです。

『OPPOSITES』 反対言葉の本

『OPPOSITES』は反対言葉の本です。

例えば

”Percy is SMALL. Belle is BIG”というような感じです。

この他に

  • ABOVE ⇔ BELOW
  • NEAR ⇔ FAR
  • INSIDE ⇔ OUTSIDE

などがあります。

なかなか普段説明しづらい言葉がイラストで説明できるのが良いです。

『1,2,3s』 数字の本

『1,2,3s』は数字の本です。

例えば

”Thomas is number 1. 1 cow”というような感じです。

この他に”Toby is number 7. 7 sailboarts”などがあります。

機関車たちにはそれぞれ番号が付いています。

その番号をからめて数字を知る絵本になっています。

とにかく4冊ともトーマスの機関車たちがいっぱい出てきます。

トーマス好きのお子さんなら喜ぶ絵本のセットです。

まとめ

今回は機関車トーマスの英語絵本教材についてでした。

箱入りボードブック4冊セットの『My Blue Railway Book Box』です。

4冊の中身は『ABCs』『COLORS』『OPPOSITES』『1,2,3s』でした。

4冊をおさめる箱もかわいらしいサイズです。

好きな題材を使った英語学習はとても効果的。

モチベーションが高まりますよ。

うちの子は大好きなトーマスなら英語も日本語も気にしてないです(笑)

お子さんの「好き」を大切に、さらに英語とからめていけたらいいですね。

ABOUT ME
松田みほ
フォニックス講師 | おうちでできる英語の発信 | 日本語と英語のバランスにも配慮 | オンライン英会話は10社以上体験 | 長男はNovaKid、私はDMM英会話受講中 | ICU英語教育卒 | 英検準1級 | 二児の母