プロフィール

おうち英語に悩んだ私がフォニックスと出会い、人生が変わった話。

 

初めまして!松田みほと申します。

現在、私は都内でフォニックスを教える教材を作ったり、

こども英語やオンライン英会話に関する

ウェブ運営をする仕事をしています。

自分もオンライン英会話で学び続けながら

二人の子供たちとおうち英語を楽しんでいます。

親子絵本

朝の身支度が終わって一息ついた頃、

幼稚園に行く前の子供とフォニックスのレッスンを始めます。

歌や絵を使った楽しいフォニックス教材が私は大好きです。

 

午後には私自身のオンライン英会話レッスンがあります。

私がネイティブの先生に毎回褒めらるのは発音です。

自分が発せられる音は聞きとることも出来るので、

リスニング力も以前よりぐっと上がったのを感じます。

 

いつかは海外留学がしたいなぁと、

淡い希望をいだき始めたのもオンライン英会話とフォニックスのおかげ。

 

大好きなフォニックスをもっとたくさんの大人と子供たちに知ってほしい。

場所も時間を選ばないオンライン教材で提供できたら・・

そんな思いで今は動画教材の作成にも力を入れています。

このお手紙では、

  • おうち英語を成功させたい
  • フォニックスを学ばせたい
  • 英語絵本を読むには発音に自信がない

と悩みを抱えているあなたに向けて、

私がおうち英語なんて全然考えていなかったところから、

すこしづつ知識を得て、

実際に体験して、

フォニックスと出会って変わった物語についてお話します。

初めにお断りすると、これはあくまで私の個人的な話になります。

 

ただ、ネット上に溢れている情報ではなく、

名もなき個人のリアルなストーリーだからこそ、

感じてもらえる希望があると私は確信しています。

ぜひ興味があったら、この先を読み進めてください。

満を持した「おうち英語」、そして挫折

結婚をして7年がたち、子供が生まれ

「自分がこうしてほしかったな」ということをしてあげられるのが幸せな日々。

例えば、静かで規則正しい生活。

午前中は外へ遊びにいき、お日さまの光をいっぱいに浴びて、お昼を食べたらお昼寝。午後は絵本を読んだり、歌を歌ったり。夕食を食べたら19時には就寝。

静かに集中して遊んだり、お話しをするライフスタイル。

 

野外保育の会にも参加して、

同じような気持ちを持つママたちとの交流も楽しい日々。

そこで出会ったママたちの関心の的は幼稚園選びでした。

友人の一人が選んだのは英語のプリスクール。

インターナショナルスクールの幼稚園版です。

その友人は選んだ理由をこう話してくれました。

「自分も夫も大人になってから英語で苦労してきたから、

子供のうちから自然と学ぶのがいいと思ったんだ。

それに英語は受験にも有利になるから。」

上の子がすでにプリスクールに行っていて、

年齢相応の日常会話ならできるようになっていること。

下の子も同じように入れようと思っていると。

 

正直、ちょっと焦りました。

 

幼児期の英語教育には疑問を持っていた私ですが、

これをキッカケに、「子供に英語をやらせてみよう!」と思うようになりました。

 

ただ、うちの周りには入れたいと思えるようなプリスクールがありませんでした。

つまり、

プリスクールという選択肢はなかったのです。

ビルの一室で園庭もないようなところで過ごさせるのは嫌だったんですよね。

 

そして、

考えた末「おうち英語」を始めることにしました。

まずは、みなさんご存知のディズニー英語システム(DWE)を購入して、

これで完璧!と当時は思いました。

悩み

ただ、実際に始めてみると「これで完璧!」ではなく

「これだけでは無理!」と思い知らされたのです。

 

ちなみにディズニー英語システムはとても良い教材で、

最初のステップには一番おすすめできる教材だと思っています。

ただ「これだけでは無理!」ということなんですよね。

 

ディズニー英語システムを初めてから、

「読みをどうやって教えたらいいのだろう?」

という疑問が生まれました。

日本の幼稚園に通って、家でも日本語の環境の子にとって、

本が読めるようになることは、

大きなインプット源になるので、超重要。

 

「読めるようにならないと、おうち英語は無理だ」

 

そんな思いが心に湧き上がり、

本気で子供のための読み書きを探し始めました。

フォニックスとの運命的な出会い

まず私がやったことは、

おうち英語や子供の英語教育を検索して、

片っ端から情報を集めまくること。

すると、

どうやら良さそうなのが

【フォニックス】

だということが分かりました。

ただ、YouTubeにもたくさんの無料動画があふれていて、

「結局どれがいいのか分からない…」という悩みが。

そんな時に出会ったのが、カラフルで楽しいフォニックスでした。

パズルピース

まずはフォニックスの本を購入して、

本に書かれていることをよーく理解しました。

私は国際基督教大学(ICU)で英語教育を専攻し、

中高の英語科教員免許も取得しています。

英語教育については専門知識があります。

 

折しも、コロナ休校で二児が家にいる時期。

小1と2歳の息子たちに教えることにしました。

カラフルな絵とジェスチャーで覚える英語の音、

それぞれの音には歌があって、

なんとも楽しい!その時の感動は今でもハッキリと覚えています。

 

子供たちも毎日のレッスンを心待ちにするように。

コロナ休校の2か月でフォニックスの42音をちょうど終え、

小1の息子がアルファベットとその音を理解できるようになりました。

現在のシゴトとライフワーク

そこから数年が経った現在、

私はさらに英語の発音を学び、

オンライン学習への理解を深め、

フォニックス教材の制作をするようになっています。

 

コロナ休校時には2歳だった子供も4歳になり、

改めて教えるようになりました。

毎晩、英語絵本を読む習慣も続けています。

親子でフォニックス

発音は学べば必ず上達します。

大人にも子供にもとても効果的で、英語の基礎となるものです。

フォニックスを通して発音を学ぶことの素晴らしさに、

これを伝えていきたいという思いで現在、仕事に力を注いでいます。

英語がマストの時代に「発音を武器に」という選択肢

子供の読み書き学習を探していて出会ったのがフォニックスでした。

フォニックスにもたくさんの種類がありますが、

その中でも私が選んだのはカラフルで楽しく、

歌やジェスチャーで覚えるので記憶に残りやすいものでした。

国際的な学び

フォニックスは子供向けに作られているので、

大人にとっても分かりやすいものです。

大人は読み書きができるけれど、

フォニックスを通して発音を学ぶことができます。

子供にとっては、読み書き発音を学ぶことができます。

実際、大人である私はオンライン英会話で

ネイティブの先生に発音をいつも褒められるようになりました。

 

一方、子供はアルファベットの音を理解しているので、

初めて見る単語でも自力で音をつなげて読むことができるようになりました。

こんな風になれたのも、

数年前のあの時、子供の「読み」のために真剣に良い方法を探したからです。

だからこそ、

  • フォニックスをやらせたい
  • 発音を良くしたい
  • 英語絵本を自信をもって読んであげたい
  • 実際に何をしていいかわからない

私と同じように悩んでいる方のために、

無料で参加できるメール講座を作りました!

ぜひ無料メルマガに登録して、新しい人生への扉を開いてくださいね。

メルマガバナー





 

※メールアドレスと名前を入力してダウンロードをクリックいただければ、10秒以内に自動返信メールでお送りします。

※本コンテンツ及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。

※ご登録いただいたメールアドレスは個人情報保護の観点より、プライバシーを遵守しております。

※ご登録後、ワンクリックでいつでも解除可能です。

※携帯キャリアアドレスやiCloudアドレスはメールが到達しにくい場合があります。gmailやYahoo等のアドレスをご使用ください。