未分類

おうち英語3歳の進め方

mihoko
mihoko
今回は3歳からのおうち英語はどんな風に進めていくのかな?と思っている方向けの記事です。

テーマは「のめり込む力」。

好きなものがそれぞれ出来てくるこの時期、その「好き」を手掛かりに英語を進めよう。

この時期も絵本、歌、語りかけが中心になります。

おうち英語3歳 絵本

サイトワードリーダーズ

サイトワードリーダーズとはスカラスティック社から出ている絵本です。14cm×14cmの薄い小さな本が箱に25冊入っています。

サイトワードリーダーズは絵を見ればどんな内容なのかが分ります

子どもは絵本とママの身振りで、単語の意味を理解することができますよ。

https://bluephonics.com/2019/12/07/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%8c%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1/

エリック・カール『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

美しい色使いと素敵なイラストの絵本。

繰り返しの言葉使いがこの時期の子どもにぴったり。

エリック・カール『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

おうち英語3歳 歌

歌だとリズムとともに楽しく英語をあっという間に覚えてしまいます。

Super Simple Songsはゆっくりな英語でわかりやすいです。

この中の「I love you」の歌がうちの子は大好きです。

 

おうち英語3歳 語りかけ

この時期はインプット(英語を聞く)時期です。

ママ・パパの語りかけが一番のインプット。

CDやDVD、動画などの一方的なものの効果より大きいことが言語教育の研究で分かっています。

おうち英語3歳 タッチペン

タッチペンはペンで絵本を押すと英語が流れるものです。

自分が知りたいものを自分のペースでタッチできるのがいいですね。

おうち英語3歳 のめり込む力

3歳のテーマは「のめり込む力」

元イエール大学助教授で英語塾をやっている斎藤淳さんの『ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語』によると、

 

子どものお気に入りがはっきりしていれば、それと英語を掛け合わせて学ぶことがでます。例えば「機関車トーマス」が大好きだったり、動物や昆虫がでてくる英語の本を読み聞かせるのも良いですね。

子どもの「好き」には無限のパワーがあります。びっくりするような集中力で好きなものを眺めていたり、絵本を丸暗記したりすることがよくあります。

とにかくこの時期は「好き」を起点にすることを意識してください。のめり込む力は一生ものの宝です。

 

本人の「好き」がテーマの英語なら、子供は喜んでやります。

英語=楽しいもの、という気持ちも今後大事になってきますよ。

英語以上に大切なもの

何かにのめり込む熱い気持ちは一生ものの宝、本当にそう思います。

英語以上に大事なことですよね。

人生を導いていく力そのものだと思います。

まとめ

今回はおうち英語3歳の進め方についてでした。

絵本、歌、語りかけが中心になります。

さらにタッチペンなども使ってみてもいいですね。

絵本や歌・動画を見つけるとき、語りかけの内容も、本人の興味のあるものを起点にするといいですね。

英語を通して、「のめり込む力」を育んでいきましょう。

mihoko
mihoko
3歳になると日本語も上手になってきて、まさに英語の始めどき。

日本語のベースがあるから英語もすぐに覚えてしまうよ。

やりとりも楽しくなってくるよ。

おうち英語2歳の進め方おうち英語を始めてみたいけど、何から始めたらいいのかと迷っている方へ。 絵本、歌、語りかけが中心になります。 この時期は圧倒的に英語は耳から入るので、歌や読み聞かせ、語りかけが効果的です。 まずは評判の良いエリック・カールの本の読み聞かせがおすすめです。 歌はディズニー英語システム(DWE)のもの。 語りかけは、毎日繰り返すようなフレーズを語りかけてみてくださいね。...
ABOUT ME
松田みほ
フォニックス講師 | おうちでできる英語の発信 | 日本語と英語のバランスにも配慮 | オンライン英会話は10社以上体験 | 長男はNovaKid、私はDMM英会話受講中 | ICU英語教育卒 | 英検準1級 | 二児の母